NBAレジェンド「コービー・ブライアント」突然の訃報に涙

こんにちは。だーおかです。

今朝眠い目を擦りながらSNSをチェックするととんでもないニュースが目に飛び込んできました。

コービー・ブライアントが事故死・・・

あまりバスケを知らない人でも名前ぐらいは聞いたことがあるのではないでしょうか?

NBAのレジェンドであり、数々の伝説や記録を残した偉大な選手です。

そのコービーと次女のジアナさん(13)を含む9名がヘリコプターの墜落事故で命を落としました。コービーはまだ41歳でした。

2016年に現役を引退しましたが、これからもNBAに数多くのものをもたらし、人々に夢や希望を与えてくれることを期待していました。

それがこんな形で、急に終わりを告げたことにファンやNBA界はもちろん、その他のスポーツ界やアーティスト、アメリカ大統領などからも悲しみの声があがりました。

奇しくも、その死の前日に「キング」ことレブロン・ジェームズがコービーの通算得点記録を抜き歴代3位となり、コービーはレブロンに向けて

Continuing to move the game forward @KingJames
. Much respect my brother 💪🏾 #33644

「試合を支配し続けるキング・ジェームズをとても尊敬している」

と最後のツイートでレブロンを祝福していました。
コービーを尊敬し、親交も深かったレブロンにとってコービーの死というのは私達には測りしれないほどのショックだと思います。
さらに現役時代に共に戦いながら、一度は不仲になるも和解し、近年いい関係を築けていた「シャック」こと「シャキール・オニール」もコービーとジアナさんの死を悼み

There’s no words to express the pain Im going through with this tragedy of loosing my neice Gigi & my brother
@kobebryant
I love u and u will be missed. My condolences goes out to the Bryant family and the families of the other passengers on board. IM SICK RIGHT NOW

「私にとって姪っ子のような存在のジジ、そして弟のような存在のコービー・ブライアントを失った気持ちを表す言葉など見つからない。愛している。そして、もう君たちに会えないことが寂しい。ブライアント家のご遺族、そして同じく事故の犠牲になられた方々のご遺族に、心からお悔やみを申し上げます。今は、ただただつらい」

同じく、NBAでコービーと同じ時間を過ごし戦ったレジェンドの「ドウェイン・ウェイド」もコービーの死を悼み、涙ながらコメントを残しました。

「今日は僕の人生で最も悲しい1日に入る。まるで悪夢を見ているようだ」と語り、涙を堪えながら話し続けた。

「自分がNBAでプレーするようになった時から、彼を目標にして追いかけた。彼から尊敬されるような選手になりたかった。コービー、ありがとう。素晴らしい時間を共有させてもらった。あなたがいなくて寂しいよ。今後ずっとこの悲しい気持ちはなくならない。あなたはレジェンドで、アイコンで、父でもあり、夫でもあり、兄弟のような友人でもある。僕の友人でいてくれてありがとう。愛しているよ、ブラザー」

さらにバスケの神と言われる「マイケル・ジョーダン」もコメントを残しています。

「コービーと娘のジャンナが亡くなったと知り、大きなショックを受けている。私が感じている痛みは言葉では表現できない。私はコービーを愛していたし、彼は私にとっては弟のような存在だった。私たちはよく話をしたし、その会話がもうできないのは寂しい。彼はすごく負けず嫌いで、激しく戦う男だった。また彼は家族を愛す父親であり、娘がバスケットボールを好きなことを誇りに思っていた。ヴァネッサ夫人、レイカーズ、そして世界中のバスケットボールファンにお悔やみを言いたい」

サッカー界ではハーフタイム中に彼の死の知らせを聞き、以前から親交のあった「ネイマール」がゴールを決めた後のパフォーマンスで、コービーの背番号である「24」を手で表し、その後祈りを捧げてコービーの死を悼んだ。

NEYMAR JR of PSG celebrates after he puts his side 2-0 ahead with a penalty during the Ligue 1 match between Lille and Paris at Stade Pierre Mauroy on January 26, 2020 in Lille, France. (Photo by Dave Winter/Icon Sport via Getty Images)

多くの人達がコービーの死を悲しんだ2020年1月27日。この日を私達が忘れることはないでしょうし、毎年この日を迎えるたびにコービー・ブライアントという偉大な男のことを思い出すでしょう。

コービーは私たちに夢と希望、そして感動と興奮、いろんなものを与えてくれました。

ありがとうコービー!

今はただコービー・ブライアントと次女のジアナさん、その他にもこの事故で亡くなられた方々とそのご家族の皆様にご冥福をお祈りします。

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

スポンサーリンク
おすすめの記事